日ごろからフラストレーションを溜めないように気を付ける

カラダの具合と皮ふはじかに結ばれているんだと最近身に染みて感じるようになりました。
便秘気味ですとその後ちゃんと(?)顔面にブツブツが発生します。
ですので便通が悪くならないように注意しています。

甘味のないヨーグルト、ベジタブルドリンク、食物繊維の多い野菜など。
そのほかお水などをちょくちょく口にするようにしています。

外ゴハンばっかりになったり、旅行に出かけた日などはお通じが悪くなりやすいです。
そういう時は就寝前やあさ布団から出る前にベッドの上でカラダをひねるストレッチ体操をします。
暫くすると便意を覚えるので効き目はばっちりです。

また、便秘もそうですがフラストレーションも溜めないように気をつけています。
子供が二人いるので結構多忙で落ち着いた時間を過ごすのが難しいのですが、月~金のお昼間、用事の合間にランチへ行ったり散歩をしたりして息抜きをしています。

肌の手入れは皮膚をこすりすぎないように注意しています。
以前は化粧落としジェルを利用してメイクオフしてましたが口ら辺にちっちゃいプツプツが現れ出して参っていました。
スキントラブルのない友人に教えてもらったらクレンジングシートを使用しているという事でした。

私もやってみるとブツブツしなくなって効果ありでした。
素肌に悪影響をあたえないようにすることも大事なんですね。

仕事をしていると困ったことに栄養不足になりがちです。
朝ゴハンはパン一枚食べるくらいで、ランチタイムは会社の社食ですが時間の掛からないラーメンやスパゲッティ等を食べる日が続いたりします。
家に着いたころにはくたびれていて食事づくりする気にもなれず、そういう時は買ってきたお弁当になってしまいます。

そんな食事内容ではどうしても疲労回復が遅れるし、肌トラブルがあるのも当たり前のことです。
私なりにヘルスケアや美肌作りをしたいという気持ちになり、手間なく出来るトマトベースのベジタブルスープをのむことにしました。
あいまを見て日曜日などに野菜を大量に投入したスープをいっぱいこしらえておいて、冷凍庫にストックしています。

夜のゴハンとかでこれを摂るようにして、栄養のバランスを整えるようにしています。
野菜にはビタミン類や繊維質など肌荒れ対策となる栄養素がいっぱいに詰まっているので、欠かさないようにしていくことで肌状態の改善を見込めるので口にしています。

やりはじめてから何が変わったって、スキンコンディションも段々と回復してきて、疲れにくくなったことです。
健康づくりと美しい容姿作りは食習慣からだと痛感しつつ、手っ取り早く用意できる具沢山スープで頑張っています。

皆平等に年を重ねていきます。
但し、年をくっていくのは避けられないのですが年を感じさせる姿になったり、実年齢よりも年上に見られるのはマズイ!

ですので、年を取ることには抗えませんが年齢以上に見られないように注意を払っています。
残念ながら年齢とともにお肉が付きやすくなったり体つきも変わってきてしまうので体をよく動かしています。
トレーニングといっても、ジムに通っているという事ではなくストレッチや「ウォーキング」をやったりしています。

それから、「呼吸法」を意識しています。
心身ともに寛いで深くゆっくり息をするように気をつけています。
そうすると、からだがほっかほかになって冷え症にもいいです。

食物は基本的に制限なく食べますが夕食後は全く食べないようにしています。
時間的、精神的、身体的余裕があればプチ断食します。
これで体内代謝が良くなります。

それから、お掃除も頻繁にやっています。
すると自動的にひと汗かくので一石二鳥です。
日頃は鍛えていないスジ等を使うようにハウスクリーニングとやると、なかなかいい運動になります。